生前整理とは?

生前整理とは?

生前整理・資産情報整理、特に相続に直結する資産の整理・承継とは、承継する人、承継される人の「想い」の整理が必要です。

どちらかの一方的な想いでは争いや悲しみが避けられません。スムーズな承継を可能にする資産情報整理には、税務・法務・民事・金融商品・不動産など総合的な観点での対策が絶対不可欠です。この先、世界でも例を見ない、かつて経験したことのない、人口変動と人口構造を、我が国、日本は迎えます。現在では、生き方も暮らし方も多様化が進み、文字通り、誰ひとりとして同じ人生はありません。そして、これらは今後ますます加速していくことが確実です。既に、今までの経済構造や社会保障構造、法制度だけでは対応不可能な、未曾有の時代に突入しています。物や資産の持ち方も多様化し、それらを承継する人、承継される人の「想い」を大切に繋ぐための、生前整理術・資産情報整理術が必要です。あなたらしい、そして、そのご家族らしい、新しい価値を見つけ新しい創造を生み出してほしい、それが当協会の「想い」です。

こんな方が生前整理を利用されています

トラブル防止のための生前整理 不安解消でスッキリしたい
「賃貸に住んでいるので万が一の時は家族だけでなく大家さんにも迷惑をかけてしまう」など後に予想されるトラブルを回避する役割もあります。また、体力的に整理には人手が足りないといった問題も解消されます。
ご自身が主導の生前整理 所有物の行方を自分で決めたい
ご自身の所有物などを誰にどう渡すのかなど、大切な物の行方を決めたいというご依頼があります。残された遺族ではなく自分自身で自分の物の行方を決めることは、今を快適に生活するために大切なことです。
入院・引っ越しなどを転機に生前整理 節目を転機に向き合いたい
引っ越し、入院、老人ホーム入居、お子さまの独り立ちによる一人暮らし(夫婦暮らし)といった何らかの転機に生前整理をご希望されるケースが多くあります。将来への不安を軽減させることは大切なポイントです。
家族には言わずに進める生前整理 家族には知らせずに進めたい
死を意識させるため家族には言いにくい。家族には見せたくないものがある。など、様々な理由で第三者の立ち会いを求めるケースがあります。秘密を厳守し、利害関係のない第三者のサポートはとても心強い存在です。
電話でのお問い合わせ(スマホの方はタップ)
※ メール送信は注意事項をご確認ください
メールでのお問い合わせはこちらから
ページの先頭へ
一般社団法人 日本生前整理総合コンサルタント協会

Copyright(c) 2016- 一般社団法人 日本生前整理総合コンサルタント協会 All rights reserved. camomille / camonavi